スポーツ歯科って何?

スポーツで良い結果を残そう

マウスピースの役割

歯の損傷を防ぐ目的

激しいスポーツをしていれば、歯にダメージが与えられて傷つく恐れがあります。
そんな事態を回避するために、マウスピースが必要です。
スポーツ歯科に行くと、歯の型を取って自分専用のマウスピースを作ってくれます。
マウスピースを噛みながらスポーツに取り組むことで、ダメージを受けても軽減できます。
歯を失うことにはならないでしょう。

子供でも、マウスピースが必要です。
まだ子供の歯は完全な状態ではないので、大人に比べて柔らかいです。
衝撃を受けるとすぐに傷つくので、対策をしておきましょう。
普通の歯科でもマウスピースを作成してくれるところはありますが、スポーツ用のマウスピースなら、やはりスポーツ歯科に行った方が良いです。

マウスピースの点検をする

ずっと使っていると、マウスピースは傷ついていきます。
傷ついたマウスピースでは、衝撃を受けた時に全て吸収できません。
歯に、ダメージを与えてしまいます。
定期的にマウスピースを点検して、必要であれば交換してください。
自分で確認しても、まだ使える状態なのか判断するのは難しいと思います。
スポーツ歯科に行って、医師に判断してもらいましょう。

大人は、1年に1回ほどの点検で大丈夫です。
しかし子供は、大人に比べてマウスピースが傷つきやすいです。
また成長につれ、歯の形が変わるかもしれません。
すると以前作ったマウスピースのサイズが、合わなくなります。
サイズも確認するため、子供は3か月に1回ほどのペースで点検するのがおすすめです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る